YuSan's Garage

I want to have a strong tech, but not only it.
I also want to be a strong human.

Published: 29 Aug 2018

Latest Updated: 04 Sep 2018

DojoCon Japan 2018 に参加してきました!


DojoCon 2018 Main Image

8月25日 に サイボウズ株式会社様 東京オフィス にて開かれた、DojoCon Japan 2018 に参加してきたので、 いつもの通り所感や得られたこと・ものについていつものように書いていこうと思っております。

例によって Twitter引用をしていますが、アカウントID変更のため正常に表示されない場合があります。

DojoCon Japan って?


説明 めんどくさい 大変なので、公式サイトより引用。

日本最大のCoderDojoの祭典 DojoCon Japan は日本の CoderDojo 関係者 (見守る大人、学ぶ子供) とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベントです。 一昨年と昨年は大阪で開催され、イベント開催時 45 箇所だった日本の Dojo が今では約 150 箇所を超えるコミュニティに成長しました。

今回は「ひろがる plus one」をテーマに CoderDojo コミュニティに新しい風を巻き起こし、チャンピオン、メンター、ニンジャに関係なく、プラスワンの発見をすることのできる DojoCon Japan を目標にしています。

DojoCon Japan 2018 公式サイトより https://dojocon2018.coderdojo.jp/

CoderDojo ってなに?


面白い世界的なコミュニティなんですね、「子供のためのプログラミング道場」がキャッチフレーズで。
日本でも 150 + あります。
https://coderdojo.jp/ をご参考にしてください!

当日の様子


そんなこんなで始まったんですけど、実は 4時起きだったんですよね()
日帰りで東京はそうなりますよね()

去年、 Go Global コンテストで最優秀賞をとって、さらに Coolest Project でも Web&Games 部門優勝っていう Yuki Mihashi さんが登壇されてました。
Coolest Projects とそのほか楽しんだり、作ったりしてるものについて紹介されてました。
Yuki さんは去年、DojoMeguri で会ったきりなのでお久しぶりですね。

あ、同い年ですよ!?差がありすぎますよね、色々な観点から見ても。

DojoMeguri in Tottori に参加してきたので簡単なレポート - 悠々としたTECH日記
http://yu-yu-nisshi.hateblo.jp/entry/2017/12/23/221210

バタバタしてる間にTシャツゲットし忘れたので慌てたのを Yuki さんに救出されたりなど、
色々と救出してくださったり、
お昼ご飯も誘ってくださったりと、ユーモア溢れる優しい人ってイメージです。
デザイン系も強く、羨ましい…

途中、ゆーきさんと愉快な仲間たちみたいな集団にご飯誘われたのでご一緒したのですが、
愉快な仲間たち 呼ばわりしてたら行けませんでした。
後から確認したら SNS でよく絡んでた方々だと。
名前知らなかったので()

昼食後から懇親会終わるまで張り付いてました。(迷惑者だけど仲良くなったつもり

ちなみに昼食は、いつの間にか岡山県内のメンター・チャンピオン勢が着いてきて、
子供ばっかりだったのから平均年齢が一気に 20歳ぐらい上がったのかもです。((失礼

とても楽しいお話ししてて、いつの間にか自分のセッションの番直前に。

まあ楽しくワイワイみんなでお昼ご飯とか食べてるうちにもう出番 30分前ですよ。 スライドの調整終わり。 20分の枠で、リハやって見て 19min 20s なのでやばい。 途中端折る場所間違えないようにしなきゃ。

— ゆ〜さん (@YuSan19_) August 25, 2018

というツイートをしてたんですけど、
ええ、やばいと思ったら直しとけばよかったです。

思い切りしくじりました。スカーンと。
思い出すのもえぐられるので、詳しくは記憶の底に沈めておきます。

DojoCon JP では、途中、 GO! Global! コンテスト、というのが開かれます。

公式サイトから引用すると、

子供達に海外の文化やコミュニティーにふれてもらいたい。その思いから、昨年に続き今年も『Go Global! DojoCon Japan 2018プログラミングコンテスト』を開催いたします。最優秀賞受賞者は、アイルランドで2019年6月頃に開催されるCoolest Projectsへご招待します。

子供の頃から海外の文化やコミュニティーの空気にふれることは非常に良い機会だと考えています。アイルランドで開催されるCoolest Projectsを経験することで今後日本のDojoにも大きく貢献してくれると期待しています。ぜひふるってご参加ください。

[プログラミングコンテスト作品募集! - Contest DojoCon Japan 2018](https://dojocon2018.coderdojo.jp/contest.html) より

と、まあこんな感じ。

実は、CoderDojo 岡南 の一次通過 Ninja がいたんですけど、 無事、「部門賞」獲得しました!!
最初は部門賞なんていう存在を聞いてなかったのですけど… でもすごい!(緊急で創設された賞!?!?)

僕も頑張らなきゃなあと。
人と戦ってというものに応募したためしがあまりない()
だいたい締め切り過ぎて出せないっていう()

僕のセッションが結構最後の方だったので、懇親会に入るわけですが。

懇親会のLTが懇親会のLTで面白かったです。

僕はといえば、この記事を書きつつ LT 聞きつつ @mikecyanin さん @hota1024 さんに絡むっていう。
昼食から張り付いててごめんなさいでした。

ちなみに、懇親会を 30分早抜けして出て、 20:30 の新幹線乗ったら家に到着が何時だと思います?

25:00 でした。眠い。

就寝? 27:00 ですけど??
(翌日柏Dojoがあるらしかったので参加したかったけど、付き添いの祖父が疲れるから帰る!といったもので。

懇親会にて


懇親会では、 CoderDojo Japan の安川さんがとてもたくさんの方々紹介してくださったりお話ししてくださったり、 CoderDojo 光のチャンピオンさんとお話ししたり、結構そっちの方が有意義だった…なんて気もしなくもありません。

とても名刺交換の投げ合いをしたので、予備の名刺も使い切る始末です。

所感


CoderDojo ってとてもいろんな面で多様性があると思うのですけど、なかなか他Dojoの様子だとか、工夫だとか、多様性っていう部分に触れられないんですよね。
何しろ日本全国にたくさんあるものですし、僕そうそう県外に出られませんし、ウロウロもできませんし。

そういうところでは、DojoCon Japan という場は、比較的簡単に他のDojoの方々と情報交換したり、 交流したりとできるので、とてもいい場だと思いました。

またセッションの準備はしっかりとしておかなければならないっていうところも学習しました。
ついセキュキャンと学校のバカみたいな量の課題とに引っ張られて… というのは言い訳ですね、すみません。

DojoCon Japan 2018 - Digest Movie


ダイジェスト動画!
当日の様子が結構伝わってくるんじゃないかーあと思います。

でもすごいんですよ、クロージングでもう形になっている物を流していたんです。
いつの間にそんなお仕事を… って感じですよね〜!

そして終わった後に編集して動画があげられるのも早い!

最後に


次もぜひ参加したい、と思っています。なんなら年1じゃなくて夏と冬みたいな感じ… とか言ってたら実行委員の方々大変そうですが。

なんなら広島 or 岡山 でやってくださると 4:00起き 27:00 就寝 というめちゃくちゃなスケジュールじゃ無くなるなぁ。
(少なくとも岡山にはそんなスペースを持った会場ないけど。
27:00 なんていう数字を使ったの今回初めです。

福岡とかも最近盛り上がっているらしいので、そちら辺でもいいかもしれませんね!

博多ラーメン食べたい。

それでは今後ともよろしくお願いします。

非常に楽しかった!

ちなみに当日のスライド


今回ちょっとしくじってしまったんだよな〜。
でも iframe じゃないのか!すごすぎる!!!
(毎回、 iframe と レスポンシブという部分に苦しめられる人)

それでは、また次回。